そうしーずブログ

ひらたそうしのブログ

夢を語る人。語らない人。語れない人。

20日は別府で友人のソーシャルワーカー岡江さんが企画したイベントに参加してまいりました。

「夢を語っちゃいなよ。理想の社会に向けて」

〜医療・福祉・教育〜

f:id:sohshi_s:20190423003515j:image

 

はい。ということで僕も喋らせてもらったのですが、僕の夢。

僕は病院を創りたいっていうのが夢。

できればその後、映画監督になりたい。

 

この数年、ずっと口にしているのが医療と福祉をエンターテイメントに。

つまる所、医療福祉にエンターテイメントを入れていく。

とりあえずの夢はそんな感じ。

 

詳しくはまた話します。

むっちゃ長なるので。笑

 

昔は笑う人も多かったけど、最近は支持してくれる人も増えてきた☻

ありがたい限りである。

 

「無理だ」という人が100人中99人いたとしても1人が「いける」といえば行けるかもしれない。

僕が創ることできなくてもこの話を聞いて誰かが創ってくれるかもしれない。

僕は僕が創るっていうより、そんな病院があればいいと思っている。

だから僕が創りたいというより、日本にそんな病院があればいい。って思っている。

 

とりあえず、夢を語るのは面白い。

実現するとか実現しないとかではなく。

たとえ無謀って言われても。

夢を語るのは楽しいなぁ。って改めて思いました☻

次は東京で話します。

 

夢なんて語れない。っていう人もいると思うけど、〇〇したい。とかでもいいと思う。

 

今日はカレーライス食べたいなぁ。っていうのでもいいんですわ。

そしたらおいしいカレーライス探すでしょう。

もしかしたら自分で作りたくなるかもしれない。

そしたら、カレーライス屋さんをしたくなるかもしれない。

 

きっかけは些細なところから始まってるんだと思う。何事も。

さて、夢見ていきましょう☻

 

 

▪️オンラインサロンのようなファンクラブそうしーず

▪️レターポット

▪️Instagram

 

いつのまにか一週間も空いてんじゃん。

サボりぐせとは中々治らない。

いや、サボってるわけではないのだけど。

どうしても時間のコントロールが難しい。

んで、お酒入ると全然描けない。

これまた厄介です。

 

んで。今日は今月3回目の別府でございます。

なにしにいくかと言いますと、「医療の夢を語る」

 

医療の夢を語る!?

 

僕はいつも夢見がちで、小さい頃から夢みるのが好きだった。

たまに人が夢を見ると『儚い』んだぜ!

とか煽ってくる人おるけど、ごめん。

話しかけんでほしい。笑

 

まぁ、そんな話はさておきですね。

僕は医療と福祉にエンターテイメントを入れたいと思っておりまして。

勉強中であります。(本気です)

 

色んなエンタメにチャレンジしてますが、やっぱり奥が深くて楽しい。

難しい話はしませんが、やっぱり楽しいといい事たくさんあるんですよ。

 

笑顔になるし、やる気も出る。

幸せな気持ちになりませんか?

昨日も職場で最高に嬉しい事を言われました。

「平田さんがおるからついつい部屋に戻らず廊下に出ちゃう。」

泣ける。

 

うちの病院に廊下っていう概念あまりないんですけど、一般的に廊下といわれるところにプラットホームがあるんですね。

そこで運動したり、世間話したり、休憩したり。

そんな風に患者さんは使ってます。

 

そこにおばあちゃんたちが数名いつもいるんですが、そんなおばあちゃん達から言われた言葉。

 

この仕事してて良かった。って心底思う瞬間ですね。

 

その反面、ある患者さんからは

『あなた喋る専門の人かと思ってたわ』って言われることもありました。

(代行時に言われた)

僕の知り合いからしたら僕が喋る専門!?

って驚くかもしれませんが、僕は患者さんを楽しませるためなら無茶苦茶喋ります。

時には歌ったりします。

 

でも、安心してください。

一応僕は職場では作業療法士ですから、上肢機能練習(手が動きやすくしたり筋力つけたり)や身辺動作の練習(トイレや着替えの練習)もしていますからね。家族ともちゃんと話しておりますからね。

まぁ、どう思われてもいいんですけど

 

やっぱり、それ以上に心がけていることは楽しませること。

 

やっぱり

『心が動けば身体は動く』

です

 

本当にここ重要で。

また会いたい。

また楽しみたい。って思えたら人は勝手に動くんです。

 

だから僕は

『エンターテイメント』

を勉強しているんです。

 

今日はそんな話ができたらいいな。

時間はちゃんと守ろうと思う。笑

 

p.s

昨日みたいなおばあちゃんいるから仕事辞めれないんだよな。

f:id:sohshi_s:20190420132633j:image

あ、噂の杖のチームできました。

 

そうしーずはこちら▼

『そうしーず2019』 | そうしーず商店

インスタグムラム▼

https://www.instagram.com/sohshi_hirata/

レターポット▼

https://letterpot.otogimachi.jp/users/2293

遅く起きた日はイライラしてしまう。

はい、休みの日に遅く起きてしまった日はだいたいイライラしています。

なんの宣言やねんってね。

これ昔からで本当にイライラしてしまいます。

ムッチャ機嫌悪いです。

表に出るときもあれば分かりやすくていいんですが、出てないときでもイライラしています。

心ここに在らずな時がそうですね。

(人といるときはちゃんと合わせます。多分)

 

まぁ、こんな状況になるときはだいたい一人のことが多いから関係ないんですけどね。

 

でですね。

今日も遅く起きてしまいました。

10時30分。

 

クソがっ。って心の中で思いました。

 

別に何か予定があったわけではないですが、イライラ。

で、ご飯食べてお風呂はいって絵でも描くかなぁ。って思いながら構想を練っているときに、メールが入ってて返信してたんですね。

 

そこでイライラしていることを伝えると、こう返ってきました。

 

「(自分を)責めない」

「私は考えないようにしている\(^o^)/」

「仕事やったのに恐ろしくあ役終わったと思ったら超得した気分いなれるやん😍😍」

 

一言。

「僕 は 違う!!! 」です。

でも、別にこの返信にイラッとしているとかは全くなくて、しかも僕のことを考えて返してくれているのもわかっていますので、そこは勘違いしないでください。

 

でも、このやり取りしながら改めて考えたんですね。

なんで、イライラするんだろうか。

 

空っぽの頭の中の引き出しを引っ張りまくって考えて見た。

多分。僕の中でやっぱり、1日が24時間っていう概念が強過ぎたんだと思う。

 

朝になったら「起きて、出勤。」

12時になったら「昼ごはん」

夜12時くらいになったら「寝ましょう」

みたいな。

多分こんな概念が意識しなくてもへばり付いていて、これがあるから逆算して「あと何時間しかない。」

っていう強迫観念みたいなものがあるんだろう。と。

 

多分、付随して誰かと一緒の時間軸で生きてしまわないといけない。って事になっていたんだと思うんです。

 

これ苦手なのに、これにしようとするからイライラしていたんだろう。って

だから決めました。

 

これから今まで以上に時間軸にはこだわらないでいようと。

結果、自己中ですみません。って話になった。笑

 

▪️ファンクラブそうしーず

▪️レターポット

▪️Instagram

 

音楽っていいなって話。

今日は福岡では有名な『NOBOSE』というイベントに呼んでいただいてDJをさせて頂きました!!

(もしかしたらこの後もさせてもらえるかもけど)

 

こんな毛も生えてない素人がそんなイベントでDJさせて貰える。

むっちゃ幸せじゃないか!

 

そして、なんとパフォーマーまで従えている。

パフォーマーかよちゃんだ!

こちらにも感謝しかない!!

 

準備は整った。

会場は福岡VOODOO LOUNGE!!

パフォーマーかよ!!

完全に整っている。

これを整ってなくてなんて言う?

 

贅沢な夜を味あわせて頂きました。

 

しかしだ、素人には素人なりの悩みがあるわけです。

そうです。それが。

 

『緊張』です!!!

 

こいつがめっちゃ邪魔するんですけどね。

でも、この一線越えると不思議とめっちゃ楽しくなる。

本当に不思議。

でも、また出番が来る緊張するんよ。

 

そんで、「わー、無理ー、」「おれ、むりー」ってなる。

でも、たぶんまたたのしー!!!』

ってなるんよね。

 

今日いろんなジャンルの音楽を体感しました。

久々かもしれないな。

フェスとかでもいろんなジャンルが流れてるけど、自然と自分の好き音楽というか得意な音楽に行っちゃうと思う。

 

でも、自分が知らないだけのこともあってさ。

どんなジャンルでも体験してみたら「むっちゃいいじゃん!」ってなること多い。

 

スタイルは違えど伝えたいことは恋愛だったり、生きるすべだったり、自分の想い。

良くないわけがない。

これってすんごい纏めちゃうと、音楽と漫才もさ全部同じで、自分の想いをどんな形で表現するかなんでしょうね。

 

小学生とかの問題でもそう。

目の前にあるコップをどう表現するか?と一緒だと。。笑

国語とか算数とか色々な科目で表現できたりするわけですね。

そこに水の入ったコップが置かれている。とか

200mlの水が入ったコップがある。とか。

誰かが忘れていったコップ。とか。

 

んー。違うような同じような。笑

 

ま、とりあえずエンタメは全部いいんだよ。

音楽って素敵なもんなんだよ。って思ったので書きました。

 

では、しーゆー!

 

仕事終わりにラジオ収録する作業療法士

携帯でもパソコンでもブログを書けるようにと思ってはてなブログを始めていつの間にか1年が経過していました。

これならば昔のラインブログでもよかったのではないかという疑問もありますが、続けてみましょう。

 

さて、タイトルだけ見るとイケイケな作業療法士っぽく見えますが…

普通の作業療法士です。

いや、ちょっと頼りない作業療法士かもしれませんが、そんな事を決めるのは目の前の患者さんです。ということで今日もよろしくお願いします!

 

今日はタイトル通りラジオ収録をしてきたのですが、友人である眼鏡職人の柳生くんが仲介してくれまして。

柳生くんは個展とかでも一緒にメガネの作る工程を見せてくれたりする若者です。

色々やってて面白い人なんですね。また話します。

 

で、今回ラジオでは「えんぴつ彫刻」と「医療福祉」の話を中心にさせて頂きました。

えんぴつ彫刻の話や今後の肩書き、医療福祉の話など様々な話をさせて頂いて本当に楽しかった数十分でありました。

本当に感謝っすね。ありがとうございました。

 

久々ラジオの収録をさせてもらいましたが、ワクワクするんですよね。

あの箱に入ってヘッドフォンして、自分の声が聞こえてくる感じがですね。

ワクワクして変な気持ちになって。

少しだけ慣れてきましたが、今回は比較的楽しみながら収録できたと思っております。

ただ、ちょいちょいタメ語のような魔の悪い感じが出てしまうのが難点でしたね。

勉強と練習をしてみよう!(どうやってだよ!)

f:id:sohshi_s:20190411203341j:plain

 

てな訳で、僕が何か悪い事をしない限り6月1日放送なのでお時間のある方は耳を貸してくれないでしょうか。^^

 

▶︎大野タカシのロマンチックラジオ

 

ひらた そうしさんのレターポット | LetterPot (α)  

letterpot.otogimachi.jp

Instagram

サボっていたら「令和」が発表されているじゃないか。

こんばんは。

ブログもフェイスブックも仕事もさぼり気味。

 

なんか構えちゃうんですよね。 

時間もったいないのでやめよう!自分。

 

てなわけで、いつの間にか新年度が始まり来月からは元号

「令和」元年の始まりでございます。

ツイッターやインスタグラムではもう写真出しましたが、令和創りました。

f:id:sohshi_s:20190410222256j:image

久々漢字作ったけど、意外に難しい。

 

何気にこれは2回くらいやり直しました。

漢字のところで、「なんかちゃうな」ってなるんですね。

漢字はかなりきっちりしているので、ズレが目立ちやすいのが難点。

僕は大体造形が得意なので、ごまかしが効いちゃうんですね。

 

まぁ、ギリギリ綺麗にできたと言うことで令和。

 

んで、Facebookでは書いたんですが、5月から新元号ということで、ユーチューバーを始めようと思っています。

まぁ、サボりぐせのあるユーチューバーだと思いますがよろしくお願いしますね!

アカウント作ったらまたアナウンスしますっ!!

 

どうなるかわからんですけど。

ひたすら鉛筆削りまーす!!

それではまた!

もし、あなたが死ぬとしたら?

そんなタイトルのイベントをする事になったのだけど。

というよりも自分で企画しちゃったんだけど。

これに興味出る人がいると思っていた自分が恐ろしい。

 

なんだよ!

 

もしあなた死ぬとしたら?」って

f:id:sohshi_s:20190305195320j:image

怖すぎるよ!!

なんの宗教だよ!!

なんの嫌がらせだよ!

 

もう今週に迫ってるのに、参加者少ないよ!!

そらそうだよ!!!

 

だって、タイトルで引いちゃうかもしれないよ!

「もし、あなたが死ぬとしたら?」

なんなんだよ!?

なんのセミナーなんだよ!!!

 

と、少し取り乱してみましたが今週末にイベントです☻

「もし、あなたが死ぬとしたら?」

結構な角度から攻めてみたのですが、実はこれシリーズ化してみようと思ってるので今回これなくてもいいのですが来てください。笑

スタッフにはいっておりませんが、多分シリーズ化すると思う。

 

梅スタの初イベント

「医療福祉」×「ビジネス」オンラインサロンを始めて、僕は今オーナーと一緒にここを盛り上げたいなって思ってまして初めて企画した内容。

 

なにがどうなってこのイベントを始めようとしたかは少し忘れましたが、このイベントをやりたいのです。

 

なんでかというと、僕医療従事者で12年くらい病院に勤務してます。

いいこともあれば悲しいことも沢山あったり。

 

こんなこと言うのもあれですけど、昨日まで一緒に笑ってた人が死んだり、さっき歩いてた方が死んだりする場面に立ち会うこともある。

本当にそんなことがあるんす。

 

いってしまえば家族みたいな人が目の前で死んでいく。

その時に感じることって本当に本当にやばいんす。

それを見て12年くらい。

 

もちろん、死んでいく人の家族も見ています。

いろんな人がいて、いろんな人生がある。

そして終わるように始まる。

 

死んだ時に考えるだけでは遅いこと沢山。

なんだかタブーのように思う人も多いと思うけど、全然タブーじゃない。

「俺が死んだら〇〇してね。」

「悲しいこと言うな。」

こんなやりとりが普通なのかもしれない。

 

でも、これを違う形で捉えて見てはどうだろう。

 

「俺が死んだらお墓はえんぴつ型にしてね」

「それいいね。協力するよ」

クラウドファンディングしてみようよ」

こんな会話があるのものいいと思う。

 

だから今を一生懸命に生きたいと思うと思う。

誰より幸せになりたい。

とかそんなんじゃなく、自分の人生をより良く生きたい。

 

 

僕は幸運なのかな?

いろんな人の人生に関わることができて幸せだと思う。

 

だからなにを伝えたいのか?

と言われましても正直なところ上手くいえませんが、死ぬことを考えることは生きることを考えることなんだ。って言う。

生きること考えるのも

死ぬことを考えるのも

全部一緒なんだよってことかな?

 

あなたがいつのか?

なんて、誰もわからないんす。

 

だからっすね。

生きることを楽しんでもらいたい。

老いることを楽しんでもらいたい。

 

とはいえ、僕とオーナーの梅木だけでは出来ないのでみんなと一緒に歩幅を合わせて一緒に歩ませてもらってます。

そんな梅スタが気になった方一緒に考えて見ませんか?