医療をエンターテイメントに。

これが最近僕の合言葉。

かと言って特に目立った動きはないけど、先ほどM-1用の台本を書き終えたところだ。

簡単に言えば、こんな病院だったら楽しくなるんじゃない?っていうような内容。

ありきたりと言えば、ありきたりなんだけど。

まずは書いてみるところか始めてみた。

書き終えてからも修正。

読む。

修正。

読む。

修正。

読む。

修正。

これの繰り返しで夕方になってしまった。

木製のベンチで作業した僕のお尻はカチコチに固まっている。

そう、お正月を当に過ぎた鏡餅のように。

 

そんな話はさておき、相方は理学療法士の後輩だ。

メールをしたところなので、返事とダメ出し待ち。

 

医療界のポンコツエンタメ療法士として活動をするからにはちゃんとやるところはちゃんとやる。

ユニフォームにするKC(療法士が来ている服)を注文するのを忘れていたのは内緒にしておく。

 

とりあえず、ネタ合わせるするのが楽しみ。

 

これからは35歳以下の医療人飲み会に行ってくる。

33歳でよかった。もう少しだけ参加できそうな飲み会。

どんな医療人がいるのか楽しみです。

 

では、医療をエンターテイメントに。