医療をエンターテイメントに。

先日20日、楽しそうなイベントに誘ってもらって少しだけ喋ってきた。

【満席御礼!】7/20(金):24h夢中な仕事で遊び暮らす!ワークアズライフを語る会 [Waraku GIG. Vol.15]https://www.facebook.com/events/647836872230745/?ti=iclwww.facebook.com

実はこう見えて、話をするのが好きなのだ。

 

内容は聞いた人しか分からんと思うけれど、5人の話が楽しかった。

もう一回一人ずつ話を聞きたいレベルだ。

これに関しては実際に聞いてもらうのが一番と思うけれど、登壇者たちが記事にしていたのでそちらを参考にしてもらいたい。笑

決して人任せなのではない。分業制だ。

 

 

 僕のテーマ

で、今回僕は医療をテーマに話をさせてもらったのだけど、僕自身のテーマとしては、「漫才」のネタ探り。

医療系のネタを漫才でしようと思っていて、どんなネタだったら分かりやすいかな?

と探っているところ。(時間はない)

ただ、面白いだけではなく、その漫才を聞いてからお客さんが次に行動できるように何かをしたい。

そんなことを目標にネタを作ってる。

そう、かなりハードな目標を掲げているのだ。笑

 

僕は漫才師ではない。

練習もこれからしていく全くの素人だ。

爆笑を誘うようなネタは作れはしない。

とびきり、話が上手でも声が通るわけでもない。

 

”漫才師に勝てるところがあるのか?“

 

ボケの数をうんと増やす方法や言葉巧みに物凄い速さで喋る漫才、巧妙なツッコミ、地方ならではの漫才。

たくさんの角度からお客さんを楽しませることができる漫才。

ここに医療をぶち込みたい。

 

僕が漫才師よりも勝るものはなんなのか。

 

多分、医療現場のリアルを伝えること。

そして、僕の医療に対する気持ち。

ここくらいかもしれない。

 

なんか他にもあったら教えて欲しい。笑

まだどうすれば良いかまだ分からない。

だけど、真剣な話の中に医療の笑いも入れる。

そうすることで、ネタの印象は多少なりとも強くなるはず。

 

で、新たな笑いと価値観を届けれたら嬉しいと思う。

 

心が変われば体は自然と動き始める。

 

医療をエンターテイメントにしたい僕は手っ取り早く漫才に挑戦したいのだ。

 

引き続き、M-1の相方募集しています!

www.m-1gp.com

 

 

7/20:24h夢中な仕事で遊び暮らす!ワークアズライフを語る会 [Waraku GIG. Vol.15  

杉田さんの記事

https://www.facebook.com/100001269016233/posts/1974529932599288/

 

川野さん記事

https://www.facebook.com/100001269016233/posts/1974529932599288/

 

古賀さんfacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003474180518

 

岡江さんfacebook

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003929100534  

 

金石さんfacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002031342470

 

落水さんのブログ

ameblo.jp